リアンアニマルクリニック
〒285-0854
千葉県佐倉市上座684-1 エステート弐番館102号

リアンアニマルクリニックは千葉県佐倉市の動物病院です

お問合せ 043-235-7835
アクセス

診察日
  • トップページ
  • ポリシー
  • 診察案内
  • 診察の流れ
  • がん・腫瘍
  • エキゾチックアニマル
  • 施設・設備
  • スタッフ紹介
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • アクセスアップ
contact us ダクタリ動物病院 facebook Doctor's File

スタッフ紹介

院長 獣医師

山形県山形市に生まれる。
酪農学園大学卒業後、ダクタリ動物病院広尾セントラル病院に就職、
加藤元院長と運命的な出会いを果たし、
Human Animal Bond(人と動物との絆)、
One Medicine(1つの医療)、
Problem Oriented System(問題指向型システム)等、
獣医師にとって根幹たるものを徹底的に教え込まれる。
ダクタリ動物病院広尾セントラル病院を卒業後、
新座動物総合医療センターのセンター長に就任、
そして理想とする動物病院を作るため、
佐倉市ユーカリが丘にリアンアニマルクリニックをオープンさせる。
「予防の1オンス(28g)は、治療の1ポンド(450g)に勝る」を常に心がけ、
日々、動物たちとご家族が幸せでいられることに尽力する。

略歴

2001年 酪農学園大学酪農学部獣医学科卒業
2001年〜2012年 ダクタリ動物病院広尾セントラル病院(現、東京医療センター)勤務
2012年〜2013年 新座動物総合医療センター センター長就任

所属団体

日本動物病院協会(JAHA)
獣医麻酔外科学会(JSVAS)
日本獣医がん学会(JVCS)
日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)
日本ヒューマンアニマルネイチャーボンドソサエティ(J-HANBS)
ダクタリ動物病院会

資格

JAHA内科認定医
J-HANBS特別マスターインストラクター

学会発表

2003年 第5回日本臨床獣医学フォーラム年次大会症例検討会発表
「NSAIDが著効したと思われた犬の膀胱移行上皮乳頭腫の1例」
2005年 第7回日本臨床獣医学フォーラム年次大会症例検討会発表
「急性胃拡張により生じた犬の横隔膜ヘルニアの1例」
2006年 第8回日本臨床獣医学フォーラム年次大会ケースカンファレンス発表
「甲状腺摘出術を行った猫の甲状腺機能亢進症の21例」
2007年 第9回日本臨床獣医学フォーラム年次大会ケースカンファレンス発表
「外科手術, 化学療法とβ-1,3-1,6-グルカン(アウレオバシジウム培養液)を併用し, 長期生存を得た犬の血管肉腫の2例」
2009年 第11回日本臨床獣医学フォーラム年次大会ポスターセッション発表
「脳室皮下短絡術を行った犬の水頭症の1例 」

ページの先頭へ戻る
ダクタリ動物病院リアンアニマルクリック
ダクタリ動物病院 リアンアニマルクリック
〒285-0854 千葉県佐倉市上座684-1 エステート弐番館102号
お電話対応時間:9時〜19時(休:水/祝/日曜午後)
TEL:043-235-7835
TOP
ポリシー
診療案内
診療の流れ
がん・腫瘍
エキゾチックアニマル
施設・設備
スタッフ紹介
よくあるご質問
お問い合わせ
アクセスマップ
Copyrights© 2014 Lien animal clinic. All rights reserved.